袴の楽しみ

袴の持つ意味とは

袴の持つ意味とは

現在は誰でも自由に袴を履くことができますが、かつてはそうではありませんでした。
江戸時代には、刀の帯刀が許された武士だけが、履くことを許された特別な物でした。
武士が履いていたのは、袴がある意味を持って存在していたためです。
前の部分の五本の折り目には、武士の教訓である「仁、義、礼、智、信」の「五常の教え」という意味が込められていますし、後ろの部分の折り目には、「日本男子として二心のない誠の道」という意味が込められていました。
その心を身に着けるということで、武士だけが履くことを許されていたのです。
そしてもうひとつ、袴の丈が長いのにも意味があります。
それは、武士が相手に足さばきを読まれないようにするためでした。
剣での切り合いにおいて、相手に次の動きを読まれてしまうのは致命傷です。
そのため、袴は丈が長く、足の動きが解りにくい幅のあるふわっとした形になっています。
これらの精神は、現代においても、剣道の精神として受け継がれています。

袴を着る時のアレンジ

女性が着物を身につける場合には、帯結びや帯留めなどでアレンジを楽しむ事ができますが、袴の場合には、帯の結び目が外に見えませんし、帯留めや帯揚げも必要がありません。
しかし、袴を着る場合には、足元を草履ではなく、ブーツを合わせても似合いますし、草履の場合にも足首が見えるように着付けるスタイルもあるので、様々なアレンジを楽しむ事が可能です。
また、広い面積は見えませんが、着物と袴の間にある半幅帯の色をポイントにする事で、雰囲気を変える事もできます。
この時、着物の絵柄に使われている色から選ぶと、綺麗に色あわせする事ができます。
着物を着る時には、ヘアアレンジをアップスタイルにする女性が多いですが、袴の時には洋装の要素を取り入れるコーディネートができるので、ダウンスタイルもマッチしますし、ショートヘアやボブスタイルも似合います。
勿論、着物をアレンジして着こなす時と同様に、半襟でコーディネートを楽しむ事ができます。

新着情報

◎2017/10/20

レンタルのメリットは保管
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

袴が似合う人の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/4/19

袴の着付けとヘアスタイル
の情報を更新しました。

◎2017/1/17

袴のしわを取る方法
の情報を更新しました。

「袴 江戸」
に関連するツイート
Twitter

RT @sakone_shogen: 股立の一種「返し股立」をしてみました〜よく見る股立より荒々しい雰囲気… の下の長着や小袖の裾を取りの紐に挟んでの裾を上げる方法で、江戸時代以前の古画や浮世絵、錦絵などでもよく見かけますー 最後の写真は浮世絵や役者絵でよく見る立ち姿の真…

Twitter yamadori06 やまどり

返信 リツイート 17:40

#一般人の方が時々誤解しておられること ・Ψ(´-ω-)ノシ|<本来、着物の着附けにルールは、さほど存在しない。 因みに「御太鼓を前に持って来るファッション」は江戸時代既に存在。 坂本龍馬「にブーツ」は有名。 大体浴衣等は「短いのが粋」とされて居た。 他にも色々語れるぞよ。笑笑

Twitter rikunoinjya1878 隠者 雲 ADHD+ASD仙人 絶滅危惧時代錯誤無用不要文化財保持者

返信 リツイート 17:31

市松模様のはじめて 江戸時代の人気歌舞伎役者、初代佐野川市松が 舞台で着た石畳模様のが流行した事で、市松 模様と呼ばれる様になりました。

RT @sakone_shogen: 股立の一種「返し股立」をしてみました〜よく見る股立より荒々しい雰囲気… の下の長着や小袖の裾を取りの紐に挟んでの裾を上げる方法で、江戸時代以前の古画や浮世絵、錦絵などでもよく見かけますー 最後の写真は浮世絵や役者絵でよく見る立ち姿の真…

Twitter Rei_Ando あんどうれい

返信 リツイート 16:10

RT @sakone_shogen: 股立の一種「返し股立」をしてみました〜よく見る股立より荒々しい雰囲気… の下の長着や小袖の裾を取りの紐に挟んでの裾を上げる方法で、江戸時代以前の古画や浮世絵、錦絵などでもよく見かけますー 最後の写真は浮世絵や役者絵でよく見る立ち姿の真…

Twitter cf_mboji ちゃんまい@20〜23北の大地

返信 リツイート 11:51

RT @sakone_shogen: 股立の一種「返し股立」をしてみました〜よく見る股立より荒々しい雰囲気… の下の長着や小袖の裾を取りの紐に挟んでの裾を上げる方法で、江戸時代以前の古画や浮世絵、錦絵などでもよく見かけますー 最後の写真は浮世絵や役者絵でよく見る立ち姿の真…

Twitter minamoann ぴよ原エリコ

返信 リツイート 10:04

RT @sakone_shogen: 股立の一種「返し股立」をしてみました〜よく見る股立より荒々しい雰囲気… の下の長着や小袖の裾を取りの紐に挟んでの裾を上げる方法で、江戸時代以前の古画や浮世絵、錦絵などでもよく見かけますー 最後の写真は浮世絵や役者絵でよく見る立ち姿の真…

ちなみに江戸末期の月代えろいなーって思うんだけど誰かわかって……あのすっかり形骸化してる象徴にすがってる感が切ないじゃないすか……大小差しもね〜 まぁ総髪も好きだけどさ〜 あと、の腰板のあたりが好き。わかって……

Twitter pk33_com 暁ひさぎ(オフ休憩中)

返信 リツイート 0:14

RT @sakone_shogen: 股立の一種「返し股立」をしてみました〜よく見る股立より荒々しい雰囲気… の下の長着や小袖の裾を取りの紐に挟んでの裾を上げる方法で、江戸時代以前の古画や浮世絵、錦絵などでもよく見かけますー 最後の写真は浮世絵や役者絵でよく見る立ち姿の真…

RT @sakone_shogen: 股立の一種「返し股立」をしてみました〜よく見る股立より荒々しい雰囲気… の下の長着や小袖の裾を取りの紐に挟んでの裾を上げる方法で、江戸時代以前の古画や浮世絵、錦絵などでもよく見かけますー 最後の写真は浮世絵や役者絵でよく見る立ち姿の真…