袴の楽しみ

袴の持つ意味とは

袴の持つ意味とは

現在は誰でも自由に袴を履くことができますが、かつてはそうではありませんでした。
江戸時代には、刀の帯刀が許された武士だけが、履くことを許された特別な物でした。
武士が履いていたのは、袴がある意味を持って存在していたためです。
前の部分の五本の折り目には、武士の教訓である「仁、義、礼、智、信」の「五常の教え」という意味が込められていますし、後ろの部分の折り目には、「日本男子として二心のない誠の道」という意味が込められていました。
その心を身に着けるということで、武士だけが履くことを許されていたのです。
そしてもうひとつ、袴の丈が長いのにも意味があります。
それは、武士が相手に足さばきを読まれないようにするためでした。
剣での切り合いにおいて、相手に次の動きを読まれてしまうのは致命傷です。
そのため、袴は丈が長く、足の動きが解りにくい幅のあるふわっとした形になっています。
これらの精神は、現代においても、剣道の精神として受け継がれています。

袴を着る時のアレンジ

女性が着物を身につける場合には、帯結びや帯留めなどでアレンジを楽しむ事ができますが、袴の場合には、帯の結び目が外に見えませんし、帯留めや帯揚げも必要がありません。
しかし、袴を着る場合には、足元を草履ではなく、ブーツを合わせても似合いますし、草履の場合にも足首が見えるように着付けるスタイルもあるので、様々なアレンジを楽しむ事が可能です。
また、広い面積は見えませんが、着物と袴の間にある半幅帯の色をポイントにする事で、雰囲気を変える事もできます。
この時、着物の絵柄に使われている色から選ぶと、綺麗に色あわせする事ができます。
着物を着る時には、ヘアアレンジをアップスタイルにする女性が多いですが、袴の時には洋装の要素を取り入れるコーディネートができるので、ダウンスタイルもマッチしますし、ショートヘアやボブスタイルも似合います。
勿論、着物をアレンジして着こなす時と同様に、半襟でコーディネートを楽しむ事ができます。

新着情報

◎2017/10/20

レンタルのメリットは保管
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

袴が似合う人の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/4/19

袴の着付けとヘアスタイル
の情報を更新しました。

◎2017/1/17

袴のしわを取る方法
の情報を更新しました。

「袴 江戸」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@LonMakalon 次男が被ってるのが山高帽っていう帽子で、髷が廃止になった後に流行ったんだって。紋付きに革靴と帽子みたいな和洋折衷の頃。 花札は江戸で入ってきて、禁止されて、明治になって少し経った頃に解禁されたらしい。 だから時代的には明治中期くらい!

市松模様のはじめて 江戸時代の人気歌舞伎役者、初代佐野川市松が 舞台で着た石畳模様のが流行した事で、市松 模様と呼ばれる様になりました。

返信先:@mushi641164 自体、馬に乗るために仕方なく開発した着物なんじゃないかと思ってる。普段履くには暑いのかも。 ましてや江戸時代は戦なんてしないわけで馬もそんなに乗らないし、スカート涼しいよね、ってなったのかなあ…

良い子の諸君! 江戸時代にも、 をだらしなく履くのが流行って困る、とこぼす老人の話が記録に残っているらしいぞ。 だらしない服の着方は、むしろ伝統だと言っても良いな。

Twitter良い子の諸君!bot@Yoiko_no_Shokun

返信 リツイート 11:31

市松模様のはじめて 江戸時代の人気歌舞伎役者、初代佐野川市松が 舞台で着た石畳模様のが流行した事で、市松 模様と呼ばれる様になりました。

RT @harima_mekkai: 【9月24日(月祝)】 第二回天心流《超》講義 今回は「着物と鎧」 着物の構成や、羽織で隠れた帯等を着付けをしながら解説します。 鎧は江戸時代の鎧を史料として着用方法や動き方を解説します。 どなた様でもご参加出来ます。 詳細、ご予…

TwitterSully@ボーンデジタル@Sully_BDPUB

返信 リツイート 昨日 11:11

RT @watarukozuki_fc: 大江戸緋鳥お稽古用の浴衣を購入しに行った時、湖月サイズは男性用のしかなく「お姫様なのに可愛いのがない」と涙を滲ませた湖月。しかしなんと剣の達人の姫役で衣装はだったのです。ライブでお姫様になってご機嫌の図 https://t.co/dH…

RT @watarukozuki_fc: 大江戸緋鳥お稽古用の浴衣を購入しに行った時、湖月サイズは男性用のしかなく「お姫様なのに可愛いのがない」と涙を滲ませた湖月。しかしなんと剣の達人の姫役で衣装はだったのです。ライブでお姫様になってご機嫌の図 https://t.co/dH…

市松模様のはじめて 江戸時代の人気歌舞伎役者、初代佐野川市松が 舞台で着た石畳模様のが流行した事で、市松 模様と呼ばれる様になりました。

返信先:@Sen_Toriuzaki 黒いスカートがに見えて、奥の人の白いブラウスが着物に見えた。ここは江戸か…?